RGDM#1にて登壇させていただきました。

先日8/22に@hiron_rgkrさん主催の#RGDM1に登壇させていただきました。今回で2回目の開催で、株式会社DiGITAL ARTISAN様に場所をお借りしていました。

40人ほどが参加していました。

会場の雰囲気

発表は15分持ちで各登壇者が発表しました。

※内容に関しては膨大ですので割愛します。


当日のタイムテーブル(中心にいるのがhironさん)


発表中の私

登壇者の方々に共通していたのは一貫して、自分の好きなことを中心に行動されているということでした。発表している時もとても楽しそうでした。

私は職業上どのCADがいいかや、何が流行っているかなど相談されることがありますが、

そのほとんどが業務の効率化や予算、会社でどれほど必要かなどの視点に基づいたものです。これに関しては当然考えるべきことなのですが、これが面白いと感じれるものか?まず触ってみたいと思えるものか?など自分の関心は置き去りにしているように感じます。

そのため、どのソフトウェアもだいたい評価版(期間限定の無償版)が用意されているにも関わらずインストールしたことが無いということが多々あります。

登壇者の方々は、確実にソフトウェアで遊んでいますし、彼らにとってはおもちゃに近いと思います。仕事でこうゆうことがしたいとか、効率がどうとかそうゆう話しではなく、ゲームアプリをダウンロードするような感覚であり、SNSを操作するような感覚でソフトウェアを扱っているんだなと感じました。

その最たるものとして、Vtuberとして活動している主催者の@hiron_rgkrさんが上げられます。RhinoやGHなどCADに関することをエンタメとして捉えているところを見るとある今それほどまでにCADというものが複雑化または自由度の高いものになっているんだなとも感じました。

RGDMはそのうような類の方々(今までにも一定数いたであろうが)の存在が集まり、お互いの楽しいをシェアする場だったのだなと思いました。


#RGDM #Rhino #Grasshopper

133回の閲覧0件のコメント